当ページでは、JavaScriptを使用しております。
ご使用のブラウザのJavaScript機能を有効にして、ページを再読込してください。

横山 裕晃

横山 裕晃
所属・研究室

地学専攻 断層・地殻力学分野

指導教員 武藤 潤 准教授
研究分野・テーマ

構造地質学
私は大陸衝突帯の衝上断層や、大陸縁辺部のトランスフォーム断層を形成するテクトニクスに興味を持っています。断層の深部にあたる地殻中部〜下部では、高温高圧環境であるため大きい応力が加わると岩石は流動(塑性変形)します。塑性変形した岩石の微細組織は、変形当時の環境を推定する手がかりとなります。これまでに、地殻内部の変形を模擬した岩石変形実験により、変形環境と微細組織の発達過程について少しずつ解明されてきましたが、未だ全容は分かっていません。そこで私は、塑性変形した岩石の微細組織から変形当時の環境を復元するための手法(特に、微細組織から変形時の応力を推定する応力計)の確立を目指し、ガス圧変形試験機による岩石変形実験を行っています。