環境・地球科学国際共同大学院プログラム logo

NEWS

ホーム > NEWS > 2017/09/02

photo

2017/09/02

今年度、地学専攻・地球物理学専攻では、台湾研修を行う予定です。

以下に示す学部・大学院学生の皆さん全員に参加の資格があります。
実施に関する説明会を以下の日程で行いますので、研修参加希望者は説明会に参加して下さい。

○説明会日時:8月9日(水)12:10~(30分程度を予定)
○場所:理学研究科合同A棟303号室(この地図のH02の建物)
○対象:学部2~4年生(地球科学系、物理系、地圏環境科学科、地球惑星物質科学科、宇宙地球物理学科地球物理学コース)、大学院生(地学専攻、地球物理学専攻)

○目的・内容:
本研修は日本学生支援機構および東北大学環境・地球科学国際共同大学院プログラムによるサポートのもと,本学学部生・大学院生に世界的な視野を持たせ,先端研究へ触れさせることを目的として行います。今年度は台湾へ行き,国立台湾大学の教員による台湾の地質および地形に関する巡検を行います。また、最終的な参加者は、今回の説明会および今後予定している第二回目の説明会に参加しておく必要があります。希望する可能性がある学生は、必ず説明会に参加するようにしてください。

This year, we will conduct a study tour in Taiwan at Department of Earth Science and Department of Geophysics.

All undergraduate and graduate students shown below are eligible to participate. We will hold an information session at the schedule below, so please join this session if you wish to participate in the tour.

○ Session date and time: Aug 9 (Wed), 12:10- (about 30 minutes scheduled)
○ Venue: Room 303, Science Complex A, Graduate School of Science (“H02” in the map)
○ Target: 2nd to 4th grade undergraduate students (in the fields of Earth Sciences and Geophysics), Graduate students (Department of Earth Science, Department of Geophysics)

○ Purpose · Contents:
This tour is conducted under the support of the Japan Student Services Organization (JASSO) and GP-EES with the aim of bringing a global perspective to undergraduate and graduate students and letting them touch advanced researches. This year, we will go to Taiwan and study the geology and topography of Taiwan in collaboration with the teachers at National Taiwan University. The final participants are required to participate in this information session and the second session scheduled in the future. Students who have the possibility to join the tour, please be sure to participate in the information sessions.

pagetop